ご朱印~川越めぐり~

母と二人で埼玉県川越めぐり。ご朱印帳を手にした二人は、今までなんとなくお参りしていたお寺にもうきうきと足を運ぶのであった。

【中院】

天台宗別格本山。ワタクシの祖父母のお墓がある。

寺務所というのか?お守り等が置かれている玄関のようなところでインターフォンを押し、ご朱印を頂けるか伺うと「どうぞ~」と中に通される。きさくで若い住職さんがその場で書いて下さった。神妙に書きあがるのを待っていたが、お昼は何食べるのかとかどこから来たのか問われ、きっとこのご住職の説法は面白いんだろうなと思った。

f:id:bushix:20141107202701j:plain

【川越大師 喜多院

徳川家光誕生の間がある。拝観はできるようだが、文化財保存工事中とのこと。私は見たことがあるので今日はパス。拝観料を払う受付で拝観しないけどご朱印下さいと声をかける。ご朱印帳を預けて、終わったら受け取りに行く方式。受付の方が母親の同級生だったそうで。

f:id:bushix:20141107202725j:plain

【川越氷川神社

縁結びの神様(五柱の神々)。結婚式もやっていて、私も式を挙げる時の式場選びで一瞬候補になった。今日は七五三で子供がたくさん。お守りなどが置いてある並びに、ご朱印所も構えられている。

f:id:bushix:20141107202743j:plain

その後蔵づくりの街並みを見ながらお茶したりお土産買ったり。2万歩歩いた。