あたしはお嫁様

オットの両親は明るいし会話も攻めの人達でとてもにぎやか。私の両親とはちょっと違う。私の両親はどちらもあまり人と会話することに慣れておらず(性格が穏やかなわけではない)、親戚相手ですら深い沈黙が訪れる。そんな親からお喋りな子が育つわけもなく、私も自分の親兄弟、オット以外に対してはどちらかと言うと聞き役に回ることが多い。なーんて言っても、私の兄はなんだか一人だけ違う人種のようだけど。

さて。
引っ越して少し経ち、家具も揃って落ち着いたよと義妹にLINEでの会話の流れでなんとなく伝えたところ、義母が我が家にやって来ることになった。

幸い、まだ部屋が散らかってはいないので来て頂くなら今が一番良いと思うのだが、オットは出勤している平日昼間に義母と一対一のティータイム、緊張です。

気を使って頂いたようでお昼を済ませてからいらっしゃるとのこと。(ここで「そう言わずにうちで食べて下さい~」と言うのが正解だったか、と今思い至る)

ならば茶菓子を用意しなければ。しかし義母も何か持ってきてくれた場合を想定して被らないようなお菓子を、そしてどんなお菓子にでも対応するよう各種お茶を用意しなければ。そう考えたら頭がぐるぐるしてきました。

明日の朝、ケーキは買いに行くとして、今日用意したもの。

コーヒー豆(切らしていた)
コーヒーシュガー(普段使わないが義母は使ってる風)
コーヒー用のミルク(普段使わないが義母は使ってる風。ただし、牛乳を入れる派のような気配もあるので今夜オットに確認)
紅茶(コーヒー出すつもりだけど紅茶と言われた時用に。茶葉からいれる器具が無いためティーバッグ)
おかき2種(とりあえずテーブル中央に置いとく予定)
いちご(なんだか分からないが用意)

日本茶はある。コーン茶は煮出して冷やしておこう。後はケーキと、もしかしたらで牛乳で足りるだろうか。羊羮も買っといた方がいいかな…
f:id:bushix:20141203183209j:plain