お正月にあったこと、思ったこと

年末年始は両実家への帰省でした。

・私の実家の冷蔵庫が汚かった。
ついでにキッチンに物が多すぎて心配になった。母によるいいものがあったら買っておいて冷凍しておく発言が気になりました。65才の夫婦で普段こんなに食材いるのか、とか。買い込んできた食材を冷蔵庫等にしまうのを手伝っていたところ、開封済みのものと未開封のものが既にあるのに新たにごぼうを買っていた母。大丈夫かな…

・犬が年とった
もう15才だし当然なんだけど、急激に。転ぶようになった。彼はずっと庭にいる。頑なに庭にいたがるので諦めていたけど、寒すぎるし試しに散歩後に玄関まで連れていったらすんなり入ったので夜は家の中に入れられるようになって安心。もうちょっと頑張って長生きしてほしい。

・兄の顔(だけ)がぱんぱんになっていた
172センチ46キロだった彼も立派な中年に。微妙に私のオットと会話が噛み合っておらず、ちょっとハラハラした。

・紅白に明菜がでた
謎のライオン映像とかいらなかったけど、明菜が見られればなんでも良い

・転んだ
犬の散歩中に。人の老いを心配している場合ではない。両膝着地で右膝擦り傷+アザ、左膝広範囲にアザ。まだ痛い。

・義母の言葉が引っ掛かっている
オットが、私の母が作った黒豆が美味しかったと言ったら義母が「黒豆って色々よね。照りがあってふっくらしてるのとしわしわのやつと」と。美味しかったと言う位なので当然ふっくらつやつやな黒豆だったんだけど、何が言いたかったのか……このモヤモヤはオットに言えず。

・咳が止まらない
時々、急に咳き込んで吐きそうになる。

今年もよろしくお願いします。